テーマ:思いつき

移民の国 異国の地

旦那P(生粋の日本人)は,以前の職場で, 助手さん(若い女性)に「お母さん」と呼ばれていたそうだ. 彼の部署にはもう一人男性がいて,その人は「お父さん」で,彼がその相方?? えー,フィラデルフィア在住だからと言って,別にモー○ー(死語!)ではありません. なんとなく,お母さんキャラ. 妻の分際で言うのもナニだけど, 穏や…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

旦那は私をカミさんと呼ぶ.

結婚した当初から,旦那は外で私のことを「カミさん」と呼ぶ. 私はこれがあんまり好きではない. 「カミさん」というと,私の中では, 『黄色あるいはピンクの細かい花柄の三角巾をかぶり,割烹着を着た サ■ンパスの薫り漂う山田くんのお母ちゃん』 というイメージがくっきりと浮かび上がってきてしまうからである. (しかも彼女…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

じいさん...

というあだ名の高校の先生がいた. たぶん50代ぐらいだったんじゃないだろうか. 女子高生というのは,酷なものである. 授業中にも「じーさぁーん,黒板見えないよ~!」とか呼んでいたコもいたなぁ. いや,ただ,タイトルを「じいさんねずみ」にしようとしていたところで, ふと思い出しちゃっただけなんです. そういや,この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐竜が歩いているんだから...

昨日,我が家のパソコンのマウスの調子が悪くなった. 不精な私は「電池だろうなぁ」と思いつつも,電池を取りに立ち上がるのが面倒くさくて, 先に「マウスのプロパティ」をチェックしてみる. んーん. よく分からないけど,ポインタ(矢印っていうか,ただカーソルのことね)の動きとは 直接関係ないプロパティを開いちゃったみたい. お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女傑!

こんにちは. 帰国時に乗った飛行機の中で耳閉感が出現,以後4日後の現在に至るまで 著変なし,中耳炎なんかにならないかとちょっと気弱になっているkyです. 久々の日本!いろんな人に会える! でも日本に住んでいた頃って,すぐ近くにいるはずの昔からの友達とかでも 実は意外とそうそう会わなかったりしたんだよね~. だから『帰国す…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

画像が見られないようなので...

BIGLOBEがブログ編集のメンテナンスに難航しているらしいので 画像がうまく取り込めないようです. と,いうわけで,前回の記事の写真,たぶんここで見られると思うので, よかったらご覧くださいませ. 旦那の実家及び旦那は臙脂色系のものを好み, 私の実家は深緑系が好きで,そんなバックグラウンドを持つ私が 無意識のうちに選んだラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランカスターで買った鍋敷き.

妹の誕生日だったので, 実家に電話をかけたら珍しく 長電話になった. 両親,妹が変わるがわる電話にでる. 相変わらず,わいわいがやがや, せわしなくマイペースで,なんちゅうか 田舎の子供みたいな人々である. 一方,うちの旦那はどちらかというと, 大人びて落ち着いた性格. 私もこの5年間,彼の教育の下, 大人化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多分,期間限定だから,早めに聞いてください!

これは何でしょう?シリーズ, そうそう新しいネタなんて,出てこないよなぁ, とか思っていたら,ネタの方から湧いて 出てきてくれました. 今回のネタ元は,Special thanks to my 旦那くん,です. (読むのが面倒な方は,とりあえずここをクリックしてみてください!) .。oO○Oo。.。oO○Oo。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

絵.

アイルランド旅行の写真(*)のアルバムの他に, 少しだけ自分の絵のアルバムを載せてみました. -------------------------------------------- (*)ドイツのは,従姉のお子ちゃま達が写っているので お見せするのは,控えさせていただいてます. 3人ともとっても可愛いので,残念極まり…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

性格テスト(みたいなの)

前にね,旦那と二人で, 性格テストみたいなのやったんですよ. やり方は簡単. ただ,家族とかカップルとか親友とか, よく一緒にいる二人以上が同時にやった方が面白い. まず,紙と鉛筆をそれぞれ持ちます. で,その二人(以上)が一緒に行った場所や, 共有しているものを相談の上 「お題」として1つ決めます. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more