トレードマークお買い上げ.

前にもこのブログでご紹介したReadihttp://www.readingterminalmarket.org/の チョコレート屋さん,Mueller,やっぱり変ですよね. ...と言いつつも,こういうベタでシュールなの嫌いじゃないんだよねー. 一緒に行った友達に,ちょっと勧めてみたら,ホントに買ってくれたー! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鶏の手羽かじるも,牛の骨食らうことなかれ?

狂牛病にはややセンシティブな私, アメリカに来た当時,ちょっと気になってはいたものの, なかなかオーダーできない,アメリカの料理としては定番の一品があった... バッファロー・チキン. これ,日本の皆さまは,いったい何を想像しますか? そもそもバッファローなのか,チキンなのか? カ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

そしてビーバー沼へ...

タイトルの「そして」って,何が「そして」なのか 皆目 見当もつかない方は,前回の記事をお読みくださいましや. で,イエローストーン&グランドティトンでの雪辱を果たすべく, 行ってきました ビーバー探しの旅!& ナイアガラ観光ツアー. もともと「ナイアガラへは行こう」と言ってはいたのですが, その旅に,どこかビーバーさ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

《動物編》を急ぐ理由.

ひぇー,なかなか載せきれない写真の山! とにかくアップしつづけます.今回は動物編ということで. さいしょに道に出てきたバッファローさん達. ドアを開けて近づこうとする旦那Pに 「『近づかないでください』って書いてあったでしょ!!」と小声で叫ぶビビリな私. バッファローには1日半で「な…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

なぜ花が咲くのか?

前回のつづきです. で, 【好酸性の変なバクテリアが住む水の周りには,なぜ花が咲くかという件について】 ですが. 原因はコレ↓ではないかと. つまり,早朝5時半ごろ, 車が凍結してしまうほど寒い! まったく,たまげましたわ. 日中は,車の中にいても, 窓側の腕だけヒリヒリ してくるほどの日差し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とにかく写真しゃしん.

さっ,今日という今日は,更新するぞっ! 400枚以上撮ったイエローストーン&グランドティトンの写真から, ブログに載せる用の写真を選ぶのに,すごい時間とっちゃった... プラス それをどう話を持っていくか,ということ考えてたら, もう,キリがなくてねぇ,ウダウダしちゃったわけですよ. と,その前に, このひとつ前の記…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

じゃがいもの国へ.

皆さんは,『アイダホ』という地名を聞いたとき,なんの枕詞だと思いますか? ア イ ダ ホ ○ ○ ○ 。  ...やっぱり『ポ・テ・ト』ですよね. ええ,そんなアイダホに行ってきました. 何するためかというと. きれいで硫黄くさい間欠泉,そしてアメリカで最初にできた国立公園として有名な 『イエロースト…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ボトルモザイクおじさん.

たまには放置状態のブログを稼動させてみましょうか. やる気ないブロガーになりつつある今日この頃のワタクシメでございます. さて. かれこれ1ヵ月半前(やる気のなさを表してますね...) の話になりますが, 『フィラデルフィアの原宿』と銘打たれている South Street ― by 某 日本のフィラデルフィア観…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

New Hopeつづき.

そんなわけで,ずいぶん前になりますがある晴れた昼下がり, New Hopeにお散歩しに行きました. お散歩前の腹ごしらえは 旦那Pも私もお気に入りのこちらにて.→ (Porter House Restaurant & Brew Pub) ここのmussels(カラス貝),最高~. musselsは食べ歩きするほど …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

New Hope(前編)と書いてはみたものの...

このブログのコメントをちょくちょく下さっている祐さんから, New Hopeの記事を...とリクエストいただきましたので, (そうおっしゃっていただけるというのはありがたいことでありますm(_ _)m) 忘れないうちに,と. えー,New Hopeには,たしか1年ぐらい前にも行ったことが あったのですが,そのときのイメージ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ゲーター萌え♪(←ホントはハートを出したいけど出ない.)

前回(1週間以上前) 旦那Pの学会が開かれていたフロリダから 「また明日」などとフロリダからお便りしておきながら, とっくにフィラデルフィアに帰っているkyです. フロリダといえば,あのスポーツのお供,ゲーターレードのふるさと. かつて,旦那Pと私がスタマック・フル(ひどい腹風邪)にかかった時, スポーツドリンクで脱水…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

♪この広い野原いっぱい~ぜんぶオレのもの~by Babcock.

こんにちは.皆さまご無沙汰しております. おとといから,毎年恒例(私はこれで3回目), 旦那Pの学会に便乗して,フロリダに来ております. ここのブログを前からご覧になっている方は, お読みになっているかもしれませんが, この学会では, 朝8時ぐらいから,発表開始.        ↓      お昼休憩     …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

あらま,もったいない.

さっき(お昼の12時半ごろ)Walnut Street(3車線の一通の大通り)を車で走っていたら, 目の前に,パトカーが一台,道をふさぐように,横向きに停車していた. パトカーの色,よくわかんない.白と青と黄色だった気はするんだけど. パトカーが道をふさぐ≒その先で,何か事件or事故が起こっているということ. ア…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リスウマ.

先日,別の記事で載せた写真が, 思っても見なかったものに見える!とkrさんが指摘してくれたので, ちょっといじくってみました. この写真. レンガの垣根の下から,ぴょこっと顔を出したリスちゃん. こうすると,ちょこっと馬っぽく見える!かな~? んんん?という方,これでいかがでしょうか? …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

心惹かれる使えない品.

フィラデルフィアは, ゲイのシンボル,レインボー・カラーがそこかしこで見られる土地であります. ゲイの人たちの車には,虹色のナンバープレートやステッカーが貼ってあったり, ゲイでも歓迎するよ,というお店には,やはり虹色のマークがついていたりします. 私個人としては,きっとゲイの人たちというのは, 社会の…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ひとりごと.

またもやフィラデルフィアとは何ら関係ない話なのだけど... 日本では,ちょっと前に熊本市が「赤ちゃんポスト」の申請を 認めたという話を聞いたけれど,はあ,なんとも考えさせられちゃいますね. いや,その存在自体は,もうそういうのが必要な世の中なんだから,「仕方がない」と思う. 親が子どもを他人に託す場所を公に提供する. …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Drexelの春.

今週始めには25℃ぐらいまで上がったかと思ったら 昨日Crayola Fatoryの帰りには, 積もるんじゃないかと思うぐらい雪が舞う... 気候の変化が激しい4月のペンシルバニア州です. なお,Crayolaというのは, 日本でもよく見かけるクレヨンのメーカーで, 小さいお子さんが,クレヨンや版画,粘土などで 楽しめ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

Oh, 生たまご!

フィラデルフィア郊外にお住まいのM家さんから, 日本人にとっては,うれしい情報をいただきました! 卵を生で食べられるのは,当たり前な日本. アメリカでは滅多にお目にかかれないと諦めていたのですが... 卵かけごはん,ミス!な太郎くん,花ちゃんのために, 捜し求めたM家さん,母の深い愛感じます. 詳…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

読んでも別に得しないどうでもいい話.

春になりましたね. 春になると,とうぜん薄着の人も増えます. おとといまでコートを着ていたユニバーシティシティの人たちが, 今日は半袖短パン姿になって街を闊歩しています. 私もそろそろぷよ腹やぷよ二の腕を鍛えておかないと, 体形が目立っちゃって恥ずかしいですな. 今朝も,横断歩道のない車道を小走りに渡っている …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

キャンド スピナチ.

アメリカに来た当初,とても納得したこと. 子供のころ,なぜポパイがほうれん草を缶から出して食べるのか, 意味が分からなかったんだけど,こちらのスーパーに来てみて,その疑問,解消! 缶詰になったほうれん草がいっぱい並んでいるのだ. 思わず「そういうことかー!」と感動してしまった. にしても,こんな可愛い缶はこの前…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more