しつこく続けるザイオン.

写真をいっぱい載せたいので,ザイオン分けて出してます.

ザイオン国立公園は,ネバダ州のラスベガスから車で3-4時間,
モルモン教徒で有名なユタ州にあります.

午前中に山道を歩こうといく計画だったのだけど,残念ながら
道が凍って途中から閉鎖されていたので,名前はついてないけれど,
「ツアコンTさん取っておきのいいところ」に連れて行ってもらいました.

画像

こんなところ.


画像

上の写真の崖?から見た見渡した景色.


画像

調子に乗ってモデルごっこ(??)をする男.


砂岩の層が長い長い年月の間,風雨にさらされた結果,こんな姿になったということです.

この場所にたどり着くには,前回の記事で
お見せしていたような,崖っぷちの壁が
くりぬいた(たしか)長さ数100mだか500mだかの
トンネルを通過して行くのだけど,
このトンネルは,モルモン教徒の人たちが,
世の中の人の観光のために,
ダイナマイトとつるはしとシャベルだけで,
作ったんだって.

そこのトンネルの写真はうまく撮れなかったんだけど,
違う場所の写真だけど,例えばこんな感じ↓の壁のところを,ですよ!
画像

画像は全てクリックで拡大できます


画像

ついでに左の写真の崖を登っていた人を発見!したのを載せてみる.


ふぅ.そんなわけで,写真ではなかなか伝えられない
ザイオン国立公園であります.

あ,最後に,お昼ご飯を食べたレストランの周りの風景を.

画像

これもクリックで拡大できます

私達が,ふつうにレストランの中で食事をし終わって出てみると,
いっしょにツアーに来ていた日本人の新婚旅行カップル,Oさんご夫妻が,
外で食事中でした.真ん中あたりのテーブルのところにいるのが(見えないかなー)
お二人とおしゃべり中のTさんであります.
元気でかわいらしい奥様とちょっと照れくさそうにしていた旦那様,
12時間の旅の最後には「日本のどこかでいつか会えるかな?」
なんてお互い言って別れたけれど,どうしているかな.きっとずっと忘れられないな.
いつまでもお幸せに...


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

けろ
2007年02月28日 19:50
何だかホントに、地理の教科書で解説されそうな、美しい地層のところなのですね。それにしても、スケールが大きい!
Philadelphia周辺とは、ホント、景色が違います。
良いところへ行かれましたねー(羨ましい!!)。
ky
2007年03月01日 00:44
>けろさん,
この日は(というか,この地域の年間降水量は東京の降水量の1/10だそうですが)とてもよく晴れていて,赤や灰色の地層と青空のコントラストが
美しかったです.けろさんも,いつか機会があれば是非ぜひお勧め!です.
親方夫人
2007年03月01日 23:34
すっかりmixiの住人になってウサギの穴はごぶさたになってしまいました。すごい風景だねーっ!!
あまりに美しいから、一番上の写真、アングル的には宮沢りえちゃんのヌード写真集みたいだなーと思ったよ。ついでにふたりでヌードだったら、かつてのアンナ&kenjiみたいかもとか思ってしまいました。やっぱり突然脱いで撮ったら犯罪かなぁ~。
ky
2007年03月01日 23:56
>夫人,
アメリカにいる間にS氏がドライブに耐えられるようになれば,ぜひお勧め!宮沢りえか,懐かしいね.うん確かにここはヌード写真いいかもね.異次元空間みたいで.我々のヌード?いや,ヌードになっても「これ着ぐるみじゃない?」状態の皮下脂肪に覆われていますから...
ゆめこ
2007年03月10日 14:01
コメント遅くなりましたが。

だんなさま、、、似てる・・・!かも。と思いました。
でも。
うちは、超優ではなくて。超ぶー?だから、
実際はどうだろう?気になりました。
ky
2007年03月12日 13:25
>ゆめこちゃん,
こちらこそお返事おそくなりました.

うふふ,なんとなく似た雰囲気です,お写真拝見する限り.
メルアドいただければ写真送りますよん(^^)

この記事へのトラックバック