Scenery, from $20.―フィラデルフィア郊外のDrexelより

画像



家の窓から見た一見なんでもない風景.

若干BMIが高そうな(しかしフィラデルフィアでは普通の)
おばさまが歩いていらっしゃいます(おばさま,ごめんなさい).

向こうに赤い車が止まっています.

隣の優しそうなおじさんが,いつもニコニコしながら,
「いやぁ,きれいにしないと女房が怒るんだよ~」と,
週に1回は磨いている車です.

なお,このおじさんのおうちからは,毎朝5時半ごろになると

「いい加減に起きなさいよ~!このF=ピー= バカモノ!!」

という,おばさんの罵声が聞こえてきます... 




ま,そんなことはどうでもいいのですが,
この写真のフレームのようになっている覗き穴,いったい何でしょう?

           ・ 
           ・ 
           ・ 
           ・ 
           ・ 
           ・           
           ・            
           ・            
           ・            
           ・            

画像


答え: ATMの機械から出てきた$20札の穴(おそらくタバコによる焦げと思われる)でした.

銀行なんだから,ちゃんと古いのは回収しようよ~!!
っていうか,こんなお札も機械を通っちゃうのね.

Drexelをもっと広く知ってもらうために...   
クリックしてくださいな
m(_ _)m


Drexelbrookのウサギ穴―フィラデルフィア郊外,Drexelbrookに棲んでいるkyのブログ,
研究留学,研究派遣,Wharton,ペンシルバニア大学,
University of Pennsylvania,Thomas Jefferson University,Temple University

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kana
2006年12月24日 13:09
私はダンナに「このF=ピー= バカモノ!!」とまでは言いませんが、時々キレて「ったく使えねぇ男だよ。」と捨て台詞を吐いて逃げる事があります。
ごめんなさい。
でもPMSの時なんです。

ky
2006年12月24日 14:05
kanaちん,
あー,最近PMSってことさら感じるわー.わかるわかる.ただし,うちの両親もこのブログを読んでいるので,旦那Pにどんな言葉を浴びせるかは(旦那Pごめんなさい),書けませぬ...
ばた
2006年12月24日 14:47
きっとスー○ーK(だっけ?)もATMをすり抜けてるにチガイナイ
昔、イタリア旅行に行ったときお札がセロハンテープで補修されてたよ。。
こんなのありかい!って思っちゃった。
ky
2006年12月25日 03:10
あー,余裕で通ってそう.上の写真も真ん中のあたりの印刷が,完全に擦り切れているもんね.ちなみに我が家の父の趣味の社会奉仕の一つは,お札をセロハンテープで補修することです(2,3mmの切れ目とか).
ゆめこ
2006年12月26日 00:18
どこの穴から覗いたの~?隠れ窓があるのか!
なんだろう~この穴はーと思って読んでいて
お札の焦げだと知って、かなり笑ってしまいました。
こういうお札がまかり通るって、すごいねー。
こういうアバウトさが、よいのかね。。。どうなんだろ。
ky
2006年12月26日 05:01
ゆめこちゃん,

最近ようやくアメリカの生活にも若干慣れてきて,
アバウトで楽だな~と思うことも出てきたけれど,
まだまだびっくりさせられること多いわ.
あ,なおここにコメントくれている「ばた」ちゃんは,
高校の同級生の「ばたこ」よ.

この記事へのトラックバック