刑務所前で素敵なディナーを.―フィラデルフィア情報

先月,日本から旦那Pの同僚の方が来られた時に,
せっかくだから,アメリカらしいものを
味わっていただこうということで訪れたレストラン.
Jack's Firehouse

ここは,グリルものが専門とのこと.

旦那Pの仕事の関係で,ケータリング(出前)に使った
レストランということで,そのレストラン選びを
担当されたのもグルメな方ということだし,
実際ケータリングでちょこっと食べた旦那Pも,
おいしかった,と言っていたし,
ふふふーん♪と前々からこの日を楽しみにしておりました.
 
画像


ユニバーシティシティから車で10分ぐらい北に上がって
目的地付近に車を停めると...

なんですか,この重々しい,というか物々しい,建物は?

画像


フェアマウント・アベニュー(←割りと大通り)に面して,闇夜に栄える石造りの建築物.

この記事のタイトルをご覧になればお分かりかと思いますが,
ここは,イースタン州立刑務所 (Eastern State Penitentiary)
という,1829年から1970年まで使われていた刑務所なのだそうです.
(帰宅してから,調べた↑.)

今では,建物の中も見られる観光ツアーもあるらしいし,
もう時期は過ぎちゃったけど,ハロウィンには夜の特別ツアーもあったみたい.

あ,そうそう.映画 12モンキーズ に出てくる精神病院のシーンは,
ここで撮影されたんだって(←今,調べて知った...).

...にしても,この2匹の門番↓ 可愛くないですか?
ディズニーランドとかに いそうな感じよね.

画像


暗くてよう見えんね.クリックで拡大してみて.



で,話は毎度のごとく逸れましたが,

Jack's Firehouse

ここがですね.美味しかったんだな~!
最初に出てくるふわふわのパン,それに添えられた甘さ控えめのアップルソース.
そこからしてこだわりが感じられる.

特に美味しかったのが,
AppetizerのJack’s Bone Suckin’ Ribs with World Champion Sauce $10.95
これは,数人でシェアしないと,日本人だと,もうここでお腹いっぱいになっちゃいます.

そしてなんと言っても
Entreeの Dry Aged Filet Mignon with Onion Marmalade and Grilled Tomato $29.95

ん~ん!まい!!
ああ,至福のひととき.
すみませんね,あいにく食べ物の感想を述べられるだけの
豊富なボキャブラリーを取り揃えておりませんで.
とにかく美味しい!


それにしても,どうして程よくdry agedした
(=さばいた後,しばらく置いて熟成させた)
お肉は,こんなにも美味しくなるのでしょう?

と,不思議に思ったところで,
隣でテレビ鑑賞しておられる生き字引,旦那Pに えいっと疑問を投げかけてみましょう.

旦那P: 
「ふーん?タンパクが壊れて,アミノ酸に分解するからじゃない?」(←割とテキトーな物言い)


だそうです.
(※真偽のほどは,定かではありませんが,あながち外れてはいなさそうかな?)


旦那P,ご苦労.



あ,なお旦那Pは,前のケータリングの時にグリルは食べたこともあったということで,
グリルものではないのをオーダーしたのですが,
それは,グリルほどではなかった,とのことでした.


ふぅ. 
ずっと書かなきゃって思っていたのをようやく更新できたぞ.
それでは皆さん,おやすみなさ~い.
レストラン情報,もっと充実に努めますので...   
クリックしてくださいな
 m(_ _)m




Drexelbrookのウサギ穴―フィラデルフィア郊外,Drexelbrookに棲んでいるkyのブログ,
研究留学,研究派遣,Wharton,ペンシルバニア大学,
University of Pennsylvania,Thomas Jefferson University,Temple University

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

けろ
2006年11月28日 21:07
これはこれは、そんなところにそんな美味しいレストランがあったとは!
Phillyでは基本的に電車で行ける所しか行ったことがなかったもので、見落としていたんでしょうね。
でも、(元)刑務所前なのですね。なかなかwildな感じがいたします。
moce
2006年11月28日 22:28
すごーい。中はどんなつくりなの?独房で食べれるの?・・・と書こうとして気がついた。刑務所「内」じゃなくて「前」ね、失礼。
2匹の門番はゴーストバスターズとかにも出てきた感じだね~。
ky
2006年11月29日 08:03
>けろさん,
確かに電車だと行きづらいかもしれませんね.フィラデルフィア美術館からだと徒歩10分ぐらいらしいですが,これもバス+徒歩になっちゃいますものね.でも,もしまた来費される機会があったら,ぜひいらしてみてください.
>moce
ああ,そうね.所内で食べられると面白いのにね.そうそう,このレストランの内装もちょっとこだわりが感じられるから,数日後にまたここ来てくれたら写真アップしておくよん.
ny-cafe
2006年12月01日 07:46
こんばんは~。刑務所がレストランに…なんて日本じゃ絶対ないですよね…。グルメ度底辺の我が家ですが、ここはいつか行ってみようと私の中で固く誓いました!
ky
2006年12月01日 08:22
>ny-cafeさん
あっ... すみません,誤解を招きやすい文章で.
刑務所自体がレストランではなく,レストランが刑務所の「前」にあるだけなのです.でも美味しいレストランだし,刑務所のツアーも面白そうだし,機会があったら両方とも行ってみてくださ~い^-^)
ひね
2006年12月01日 09:44
コメントどうも有り難うございました。

刑務所というか、中世のお城みたいで、素敵な建物ですね。
地下室に、とげとげの有る椅子とか、体を引き裂く機械だとか、おどろおどろしいもの転がってそうです。ハロウィンに是非訪れたい。
ky
2006年12月02日 07:30
ひねさん,

こんばんは,いらっしゃいませ.
そうですね,おどろおどろしいモノ,あるかもしれませんね.
最近SAW IIIを見てきたので,あんなものとか,こんなものとかリアルに考えてしまいました.

この記事へのトラックバック

  • ブログの一覧です.

    Excerpt: 今まで書いた記事を,ざざーっと整理してみました.とりあえず今年分. まだまだ整理中なので,不都合があるかもしれませんが (リンク先が間違っていたり,読みにくかったり...) また随時直していきま.. Weblog: Drexelbrookのウサギ穴 racked: 2006-12-06 04:43