先生,ちょっとそれはどうかと思いますぜ.

ええ,ええ.タイトルどおりでございます.

画像



フィラデルフィアでも,オペ着を着たまま歩いている人は,
そうとうザラにいたんだけど,ここまでは,見なかったなぁ...



─ ニューヨークの地下鉄にて.


クリックしていただけると,とっても嬉しいです→



Drexelbrookのウサギ穴―フィラデルフィア郊外,Drexelbrookに棲んでいるkyのブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ka
2006年08月15日 15:15
びっくり!なのにだれもびっっくりしていないのがさらにびっくり!!
笑ってしまいました。せめて帽子脱ごうよ。
ky
2006年08月15日 22:26
お!ようやくびっくりしてくれる人が出てきました.
ねぇ,お疲れのところは分かりますが,せめて帽子ぐらいねぇ?
ところで...ka様はどなたでしょう??
以前、キャシュカードの件で投稿した者です。
2006年08月22日 10:37
衛生観念ないのかねえ。先日ペン大近くのpodで入り口寄りの半個室を陣取っていた集団、全員この格好。もう、せっかくのランチが台無し。ばい菌撒くな。自分達はなんとも思わないのかなあ。
ky
2006年08月22日 15:07
手術衣は少なくとも衛生面での目的として使われていないのは確かですよね... 実は私の自宅前にもCHOP勤めしている方がお住まいで,手術衣のまま車で通っているようです... しかしpod入り口寄りのあの席全てがこの格好って,結構な人数ですね(゚o゚)困ったものです.
2006年10月31日 07:44
はじめまして。
私はReading Terminal Marketで同じ服装で昼飯を食っている兄ちゃんをみたことがあります、、、。
ky
2006年10月31日 11:41
Reading Terminal MarketはThomas Jeffersonの先生がよく来ていますよね.こんな格好で頭蒸れないのでしょうか,ねぇ(そういう問題ではないですが,ね...)

この記事へのトラックバック

  • ブログの一覧です.

    Excerpt: 今まで書いた記事を,ざざーっと整理してみました.とりあえず今年分. まだまだ整理中なので,不都合があるかもしれませんが (リンク先が間違っていたり,読みにくかったり...) また随時直していきま.. Weblog: Drexelbrookのウサギ穴 racked: 2006-12-07 11:39