旦那は私をカミさんと呼ぶ.

画像


結婚した当初から,旦那は外で私のことを「カミさん」と呼ぶ.
私はこれがあんまり好きではない.

「カミさん」というと,私の中では,
『黄色あるいはピンクの細かい花柄の三角巾をかぶり,割烹着を着た
サ■ンパスの薫り漂う山田くんのお母ちゃん』
というイメージがくっきりと浮かび上がってきてしまうからである.
(しかも彼女の左こめかみに正方形の小さい絆創膏?みたいなのがあると,猶の事それらしい.)

もちろん私だって,そのうちそれぐらいの年齢に及ぶことだろうし,
そのころには山田くん母のようなヘアースタイルが似合うようになるかもしれない.

それぐらいは覚悟しているのだけど,でも,まだもうちょっと待ってほしいよねー,P氏.
P氏としては,憧れの「刑事コロンボ」が呼ぶところの「うちのカミさん」のつもりらしいが.
ま,呼び方なんて,どうでも良いっちゃいいんですけどね.

ことばのファーストインプレッションって,重要だ.


=追記=画像

「さ,しょうもない書いてないで,さっさと寝よう」と思って,
ちょっとその前に,と
「うちのカミさん」でググったら,
「ミセス・コロンボ」というシリーズもあって, 
このミセス・コ~役のケイト・マルグルーという人は,
スタートレックの艦長さんだったのね.→
(あまりいい評判のシリーズではないらしいけど.)
ふふ,これなら許可しよう.うむうむ.

刑事コロンボ 完全版(1)
刑事コロンボ 完全版 Vol.1 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kana
2006年02月28日 20:26
やっぱりカミサンというと私も刑事コロンボを連想してしまふ。
「ミセス・コロンボ」っていうシリーズもあったんだ。
ほ~。
ky
2006年02月28日 22:33
そうか~.やっぱり私は普通の人とズレてるのかな.
子供の頃テレビとかあんまり見なかったせいか.
ミセス・コロンボはね,NBCが原作者に無断で
勝手に作ったシリーズで,人気もあまりなかった
んだとさ.
かな
2006年03月02日 08:13
「うちのかみさんが~・・・」っていう台詞にコロンボの妻への愛が感じられていつもなんだか微笑ましく感じておりました。コロンボシリーズはおかんが好きで私も観ていたわ。
コロンボにだったら別に愚妻といわれたって笑って許せる、ほほほん。
ky
2006年03月02日 12:29
最近になってようやくマンハッタンラブストーリー(しかも土井垣さんじゃん,オリジナル見てすらいない)で「ああ,コロンボはこういうしゃべりなのねー」と納得したわたくし.確かにあの感じで言われたら,愛が感じられる,しかしうちの旦那と私の関係じゃあ,まだまだじゃな,ふふん.13年とはいえ,浅い付き合いさ,ね,マウスくん.
マウス
2006年03月02日 12:39
元々のコロンボの吹き替えは松尾スズキではないと思うのです.もうちょっと暖かな感じです.Star Trekはオリジナルのスールーが日本語ではミスター・カトーになっていて?でした.
ky
2006年03月02日 12:43
なーんだ,土井垣さんじゃないんだ.じゃ,マウスくん,今度刑事コロンボのDVDをNetflixの封筒に入れて,持ってきてくれるとうれしいなー,なぁんて.あ,それじゃ,暖かな吹き替えバージョンの声が聞けないか.ま,いいや,待ってまーす♪
ばた
2006年03月02日 15:13
そのコロンボの声さん、私の知り合いが「唯一の有名な親戚なんだー」と自慢しておりました。
ま、人類皆兄弟?

bibi
2006年03月03日 01:01
こんにちは!遊びにきました~!

確かに私の周りで奥さんのことを「カミさん」って呼ぶご主人はいないかも~(笑)なんか古女房みたいでいい?(褒めてないか(笑))

うちはなんだろ~?「妻」かなあ。「奥さん」かなあ?

コロンボいいですよね。よく見てました!
ky
2006年03月03日 04:40
>ばたちゃん
身近に有名な声優さんがいたら「こんな時コロンボなら?」とか,しょっちゅうリクエストして遊んじゃいそうだ~!親戚のおじさんだったら絶対やるな.

>bibiさま
ようこそおいでくださいました^o^)

でしょでしょ?あんまり聞きませんよね?
いつもフレッシュな古女房(なんだそれは?),目指します!
ky
2006年03月03日 04:48
おおっ!松尾スズキ氏,奥様のことを「かみさん」と呼んでいる!
http://matsuo-chan.at.webry.info/
やっぱり松尾氏もコロンボに憧れていたんだろうか.

この記事へのトラックバック