女傑!

こんにちは.
帰国時に乗った飛行機の中で耳閉感が出現,以後4日後の現在に至るまで
著変なし,中耳炎なんかにならないかとちょっと気弱になっているkyです.

久々の日本!いろんな人に会える!
でも日本に住んでいた頃って,すぐ近くにいるはずの昔からの友達とかでも
実は意外とそうそう会わなかったりしたんだよね~.
だから『帰国する』という一大イベントがあると,せっかくだから,
ということで会うきっかけができたりするんだけど,
それって怪我の功名?(渡米は怪我か??)かもしれないね.
                      ↑週刊誌の広告風。

そんな旧友たちの一人,Mとのメール中の雑談ネタから.
(Mへ: いやだったらこの記事消すから言ってくれ.)

このヒトは,下記を読んでいただければご想像できるかと思いますが,
脳みその言語野が極めてよく発達したヒトで,頭と口の回転の速いことと言ったら...
もう彼女とは20ン年来の付き合いになるんだなぁ.
妊婦になった彼女なんて出会った当時は当然想像すらできなかったけど.
幼き日のあの女傑ぶりは変わっていない模様...


いやー、今朝は知らないおばさん(といっても40くらい)に
2駅間も絡んでしまった・・・・。絡まれたのではなく絡んで・・・。
だってさー、始発の駅で普通に並んでて席をとったのに
間一髪でとれなかった女・40歳くらい、結構若作り が
「ちっ、信じらんねぇ」とかいってしばらく睨んでるの。座りにくいったら
ないしだんだんむかついてきて こっちも席たって
「具合悪いんですか?どうぞ、相談してくださればかわったのに。
 わたし妊婦ですけどどうぞ。あなたの席なんですか?どうぞどうぞ。
 悪口をこそこそ耳打ちするんじゃなくてきちんと話し合いましょうよ」
とかさわいでみた。「なんですか。私何もいってないでしょ」とか
まーたこれが嘘をつくから「いえいえ、いまさらなんですか?伝えたと
言うことは何か文句があるんでしょ。ほら妊婦立たせたんだから
座ったらどうですか」と・・・。 ああ、なんて私ったらたちの悪い・・・。

どう考えても最初に悪かったのは向こうでしたが、ちょっと朝から
虫の居所もわるかったのよ、私。たぶん車両中を敵にまわしたよ。
あたまのおかしい人とおもわれたかも。電車で喧嘩するのやめなきゃ
やめなきゃとあとで反省しながら、いつも売られたけんかを大きくして
返してしまう三十路、どうしたらいいでしょうか。

と、全くもって関係のない話を書いてしまった。。。。(しかもたぶん
絶対に引かれるような内容だし) 


いやいや,M女史.
アナタはかっこいいよ.
わたしゃ,このご時世,そういう女の一人や二人/1000人ぐらい
いてくれた方が,世の中のバランスが取れて,よいと思うとですよ.
刺されない程度にそのままでいてくれ.

とか,願っていたりする旧友kyなのでありました.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Koharu
2006年01月15日 11:26
Kyさま、こんにちは☆ M女史、素敵な方ですね~~~! あっぱれ、拍手を送ります。実を言うと、Koharuは、中央線で騒いでた団塊世代の男女グループに注意をしたところ、ビンタを食らったという、とんでも経験を持っております(あー、思い出すとムカついてきた)。 M女史によろしくお伝えください☆

ky
2006年01月15日 11:28
おお!Koharuさまも正義の味方でいらっしゃいましたか.グループに立ち向かうとは,これまた勇気いることですよね.しかし暴力で対抗してくるとはタチの悪い相手でしたね.なんか私もムカついてきた...でも私にはとても真似できない...Koharuさんにも拍手!
norix 親方夫人
2006年01月17日 13:22
2/1000のもうひとりは、きっと私だ。
妊婦は世界一偉いのだと信じて疑わなかったあの頃、(それは今もそう)
優先席に座ってるひとに向かって、「ちょっと、妊婦なので席かわってください」と10回は言いました。なぜか若者、母くらいの年齢のおばさんは代わってくれてもその他はなかなか代ってくれないのよねー。(とくにオジサン!)あと、子連れで電車に乗った時などは、わざと優先席の前に立ち「ここはね、ほら、この絵のように(と窓のシールのマークを指差し)おじいちゃんおばあちゃん、怪我をしてる人、お腹が大きい人、
そしてね(→ちょっと大きな声で)”ちいさな子を連れてる人”が転ばないようにみんなが協力して席をかわるところなんだよぉー」と言ってました。
席を最初から座っていて睨まれて文句を言われたんならこっちも怒って、当然、当然。
妊娠中はホルモンの関係でイライラしやすいし、
そもそも、そんな態度の暴力はあってはならないよね。それに、転んで怪我や流産でもしたら大変。
M女史、あんたは間違ってない!と遠いNJから吠えてたとお伝えください。
それにしても、類は友をよぶね、Kyちゃん♪
ky
2006年01月22日 01:30
親方夫人さま
Blogのアプリケーション障害で返事が遅くなってごめんなさい.
男の人をジェネレーション別に見ると,確かに40-50代以上か以下かで
女の人に対する心配りの有無に差があるような気がする.
私は妊婦や子連れにはなったことないけど,
仕事を続ける女に対する態度なんかにしても.
そうそう妊婦といえば,norixちゃんの教えを受けて
「ヨモギなんたら」そのものは実行できないまでも
『下腹部&お尻に貼るオンパックス』実施しております.
冷え性対策にもなって一石二鳥よ♪

この記事へのトラックバック