Philadelphia Zoo Report

画像
昨日,免許の試験をそろそろ受けにいこうかなー,と
思いながら,お昼のお茶漬けをすすっていると,
1本の電話が入りました.

免許申請の書類を揃えるのに,
さんざんお世話になったHさんから.
                                                        画像をクリックすると拡大できます
「(略)...ところで,明日 Philadelphia Zoo に行かない?」
おー,願ってもないお誘いだわ!
行く行くー!と即答したかったけど,免許が受からなければ,明日も受けねばならぬ...

当然,追い込み勉強に拍車がかかり,無事合格できたのも,
このHさんからのお誘いがあったから,と言っても過言ではないかもf(^_^;)...


というわけで,私達一行(Hさん,H家のS君,同じくDrexelのMさん,M家のC君,私)は
Drexelから都心に向けて車で30分弱のPhiladelphia Zooに向かいました.

ウィークデイにもかかわらず,お天気が良かったのと,夏休みの最終週だったからか,
午前10時の時点で入り口付近の駐車場は,もう満車.
でも,徒歩5分の第二駐車場(*)に停められて,Let's GO!!
-------------------------------------------------------
(*)駐車場は料金がかかります.
その他Philadelphia Zooの詳しい情報はこちらですが,
料金に若干変更があるようです.
-------------------------------------------------------

今回はHさんが,memberになっていたので,かなりお安く入らさせていただきました.
(Memberの種類によっては,年間2回以上でかなりお得になるらしいです.)

園内は広過ぎず,狭過ぎず,軽食屋さんやピクニックエリアもところどころにあって
小さい子連れでも,のんびりお散歩気分♪♪で楽しめました.

かと言って,アトラクションが物足りないかというと,それが,かなり充実しているんですねぇ

一番印象に残ったのは「アルマジロとハリネズミのレクチャー」かな.
お姉さん2人が,彼らの生態を子供向けに説明した後,
最後にアルマジロを触らせてもらえます.(ハリネズミは無理です,当たり前か.)
触っていたのは,子供達ばかりでしたが...
そりゃもう,触ってきましたよ!「S君の付き添いなんです」という顔で.
感触は「つるつるに磨いた木のおもちゃ」って感じかな?
このshowは,だいたい1時間に1回ずつあるそうなので,
見に行こうと思ったら,そこそこチャンスはあります.(アルマジロ君,ご苦労様ですが.)

その他にも,ヒトコブラクダに乗れるとか(*料金かかります),
その辺にカモやガチョウ,クジャクまで好きなように歩いているとか,
ヤドカリや虫を触れるコーナーがあったり,
観客の参加をかなり意識しているように思えました.
子供たちと一緒に童心に返って(元から童心?),素敵な一日を過ごせました.

と,いうわけで,フィラデルフィアにお越しの際は,あるいはお住まいの方は,
フィラデルフィア動物園を訪れてみては,いかがでしょうか.
「お散歩感覚」で,しかも,充分満喫できるんじゃないかと思います.

あ,それと,フィラデルフィアの気候がら,できたら暖かい季節に,ね.一応.

■ブログランキング タグ 赤■
フィラデルフィア動物園にちょっとでも興味が湧いたら...   
クリックしてくださいまし!
m(_ _)m




Drexelbrookのウサギ穴―フィラデルフィア郊外,Drexelbrookに棲んでいるkyのブログ,
研究留学,研究派遣,Wharton,ペンシルバニア大学,フィラデルフィア,Philadelphia
University of Pennsylvania,Thomas Jefferson University,トーマス・ジェファーソン,Temple Universityテンプル大学

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック