Drexelのウサギ穴-フィラデルフィアの思い出

アクセスカウンタ

zoom RSS Reading Terminal Marketとチャイニーズタウンの位置関係.

<<   作成日時 : 2007/08/09 13:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

今日は私,ぷんぷんモードです.

ちょっと奥さん,聞いてよっ!って感じなのですが,
2m前方にいる旦那Pの視覚と聴覚と意識はTVとPCに取られてしまっているので,
代わりに ここに発散しちゃいます,すんません.
(※旦那Pは奥さんではありません,ちゃんと男です.)


ひたすら歩くのがマイ・ブーム(っていつ頃の死語だ)の私,
今日は摂氏36度の暑さの中,34th streetから10th streetまで,
がしがし歩いてきました.
 距離にして3kmぐらいかな.さすがに帰りはヘタって地下鉄に乗りました.

でね,あんまり暑かったから&昼ごはん食べてなかったから,
私の好きなBassettsのストロベリーアイスクリームを食べてやろうと,
Reading Terminal Marketに立ち寄ったわけです.

私の前に2人並んでいました.
たいして待たず,よし順番が来たと
「チョコレート付きのワッフルコーンで
ストロベリーアイスをくださいな」と頼みました.
レジの人とアイス係の人が別なので,
できあがるのを待つ人に列に加わります.

そして待つ.

松.

抹.


......

画像

 
今回あらためて確認したんだけど,
BassettsのアイスクリームはReadingの出店で食べるより
スーパーとかで青い容器に入ったのを買ったのの方が
だんぜんおいしい
のを入れているんじゃないかという気が…
ストロベリーは果肉がいっぱい入っているし,
チョコやコーヒーは,フレーバーがしっかりしてて
苦味が効いてるような.なんでだろね.



しかし,私の「チョコレート付きワッフルコーンのストロベリーアイス」が出てこない.

おかしい.私の前にいた人たちの顔は忘れちゃったけど,
なぜか,さっきまで絶対いなかった,
5,6人の家族連れ(白人,全員なぜかリュックを背負ってる,故に目立つ)が,
次々に出来上がったアイスを受け取っている.
ちなみに店員さんは白人女性4人,黒人男性1人.

ムッとした顔をつくり(←敢えてつくる),リュックサック集団の横に出てきて,
店員に「あの,チョコワッフル〜ストロベリー〜頼んだんですけど!」と
言ったら,10秒後には手渡された.


ん,も〜.Reading Terminal Marketは,
売ってるもの,雰囲気,価格設定(←八百屋)は好きなんだけど,
しょっちゅうこういうことあるのよね.

上みたいな順番抜かしは,これで4回目だし.

ひどいときには,肉屋でオッサンに,ポークのテンダーロイン頼んだら,
「デカいのがいい?」と2度しつこく聞かれて,
私も英語がよく分からないから,他の品物を物色しながら,
「はいはい」と答えてたら,オッサン真っ赤な顔して大笑いしながら,
「デカいのが欲しいんだってよー!」
ようやくセクハラ受けてたのだと気づいたり.


ま,そんなことも思い出して若干ぷんぷんしながら,
Bassettsの店の横で,アイスを食べてた.

...ら, (と,話はまだ続く)


そんなぷんぷんな私の3m先にいた先客に,
うら若き日本人の女の子5,6人集団がいた.
夏休みの短期留学か何かだろう.

と,Bassetts店員の一人が,
その女の子たち集団の一人に,電話番号を渡した.
「彼が『後でオレに電話して』って言ってるから」

画像


店員がおおっぴらにナンパかー?

でも,店員たちがしゃべってる声を聞いてると,
はっきりとは分からないけど,なんかさー...

そこで,日本人の女の子,日本語で
「えー,どうしよー,電話しちゃおっかなぁ...」

あああ...||||(ili´Д`)||||(ili´Д`)||||(ili´Д`)||||


いや,ナンパがいかんとは思わんのです.
私もナンパで始まって,めでたく結婚したカップルも何組か知ってます.
でも... ことばは100%通じなくても,
相手が自分をどういうふうに見ているか,察しようよ.
察せられそうになかったら,近づくのをやめておこうよ.

案の定,というか,なんというか,
彼女たちが去った後,電話番後を渡した彼は,
「ははん,彼女たち電話番号キープしたんだな(´ε`)」と
鼻先で笑いながら,誰にというわけでもなく,大声でつぶやいてました.
('たち'という言い方からして,1人を見初めたわけではなく,
 あのオリエンタル集団,として判断したんだなって推測できるかと思うのですが.)

いいんだけどね,別に.
ここが日本だったら,たぶん 私も なんとも思わないんだけど,
「簡単にひっかけられるお手ごろな人種」って思われてるんですよ,あなた達!
こっちの男性は,日本に比べて,
どんな人種の女性にでもよく声をかけてるなー,って気もしますが,
そんなのマトモに受け取る女性なんか いませ〜ん(←Oさん風).


海を越えたら,そこは民族ひとからげで,見られちゃうものなんだから,
もうちょっと,日本国民として,しっかりしてくれなきゃ,恥ずかしいじゃあないの.


で,ここまで書いて,かなり長くなったけど,
タイトルにチャイナ・タウンと書いちゃったから,最後まで書かなきゃ.

そう.今日,3km歩いた本当の目的地は,Readingじゃなくて
チャイナ・タウンに買い物があったからなんだけど,こんな出来事があった後,
夏のチャイナ・タウンの,あの,生のお魚さんを始めとする,
いろんな食べ物が長時間日光にさらされて
えもいわれぬ臭気を放つ中で,てくてく歩きながら ふと思った.

そうか,Reading Terminal Marketは,
China Townのちょうど隣にあるからなんだなー,と.

だから,とくにオリエンタルには風当たりが強いんだろうなー.
チャイニーズはチャイナ・タウンでたむろっとけ,と.
なるほどねー.

ようやく納得したky,三十路の夏... でありました.


ブログを発散の場にしちゃってごめんなさい.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
懐かしいなあ。。。レディングのあの雰囲気。
レディングのお店で働く人たちもホントにいろいろ。優しいおばちゃんもいれば、やらしいおっちゃん、ナンパばかりしてる若い男も(そして彼に声をかけられた日本人奥様の中には勘違いしてる人も結構いたなあ。。。)。
結局、私はアーミッシュのお店以外は、キッチングッズ屋などしかいかなくなりました。 アーミッシュの方々はとても礼儀正しいですから、嫌な思いをすることもないし。

ダラスは本当に人当たりの良い店員ばかりなんですよ。 センターシティのちょっとやさぐれた感じとは大違いなので、Kyさまもこちらにいらっしゃるとある意味カルチャーショックを受けられるかも!
koharu
2007/08/10 04:24
Koharuさま:
私より,だんぜんKoharuさまの方がReadingに足しげく通われていたでしょうから,なおさら色々体験されていたでしょうね.
そう,優しいおばちゃんもいるんですよね.それ書きそびれてしまったから,ちょっと意地悪な文章になってしまいました.書き足しておきます.
そうそう,あのキッチングッズ屋,この前閉店セールしていたのですよ!かの有名なチーズステイクサンドイッチ屋も30年契約で立ち退かなければならないとこの前新聞に載っていました.私がいる間にも諸行無常を感じます...

やっぱりフィラデルフィアは厳しいところなのですね.ダラスにも1度ぐらい行ってみたかったですー.アメリカも1ヶ所だけでなくあちこち住むと,それだけ見方が変わりますよね,きっと.
ky
2007/08/10 07:00
またまたこんなことがあったのね
私も八百屋は大好き
あそこでは八百屋以外での買い物は出来ない気持ちになってきてしまったな
なんせ八百屋ではしゃべらなくていい!
アメリカ人から見たら、アジア人は中国人も韓国人も日本人もみんな一束だもんね
あぁヤダヤダ
私も他の都市に住みたかったなぁ
M家
2007/08/10 22:50
その日本人女の子集団から見て、KYちゃん日本人に見えたかなぁ。
ちなみに夫は成田で、空港係員に
「外国人の方はあちらでーす」、とJapanese onlyの札を掲げられてた。
匂いが日本人じゃなかったのかしら・・・。
親方夫人
2007/08/13 09:42
M家さま:
そうそう,あの八百屋さんはアジア系の人がやっているから気楽よね.
あとKoharuさまもおっしゃるようにアーミッシュの人たち,確か「エイミーさん」という人がやっている小物屋さんや中国人の人がやってるフレッシュジュース屋も礼儀正しいのでお勧めよ.
それにしても全く失礼しちゃうでしょ!
でもここの街で暮らせたら,あとどこに行っても大丈夫!っていう自信?は持てる!!最初はメソメソ泣いてたこんな私もボロボロの英語で態度デカく(←怒った表情が大事!)クレームつけるようにまでなった!がんばろ!!

夫人:
えー?親方様が(笑)?
そうねぇ,アメリカに来た当時は「今すれちがったのは日本人以外」なんて見分けがついていたつもりだったけれど,日本人でも長く外にいると確かに何か違う空気を身にまとうようになるものなのかなぁ.
もっともこの日の私は,「身にまとう」ではなく,逆にスッピンだったので(ホントは直で家に帰るつもりだったのよー),たぶん夏限定の留学生には異文化圏の人間だと思われたただろうなー(苦笑).
ky
2007/08/13 15:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
Reading Terminal Marketとチャイニーズタウンの位置関係. Drexelのウサギ穴-フィラデルフィアの思い出/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる