Drexelのウサギ穴-フィラデルフィアの思い出

アクセスカウンタ

zoom RSS 《動物編》を急ぐ理由.

<<   作成日時 : 2007/06/23 15:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

ひぇー,なかなか載せきれない写真の山!
とにかくアップしつづけます.今回は動物編ということで.

画像


さいしょに道に出てきたバッファローさん達.
ドアを開けて近づこうとする旦那Pに
「『近づかないでください』って書いてあったでしょ!!」と小声で叫ぶビビリな私.






画像


バッファローには1日半で「なあんだバッファローか」になりましたが,
親子が出てきてくれた時には,嬉しかったなぁ.






画像


バッファローを撮っているふりして... 彼らも親子に違いない!
...ごめんなさい,私悪い子です.




画像


みちをわたる しかサン. 






画像

くつろぐ しかサン.(いろんなしかサンがいるけど,種類よくわからず.)






画像


しーしーする しかサン.(拡大しないとしーしー見えませぬ.)





画像


小雨降りしきる中,みんなカーヨリィ(*)の出現を待っています.
(*)アメリカ語でコヨーテはカーヨリィのようです.



画像


カーヨリィは見られなかったけれど,このヒトたちに会えたのはよかった.
チ,チ,チ...と啼いていたナキウサギ.





画像


私たちの気配に気づいて中に入っちゃった.
でも巣は意外と浅いらしくって,目が光っているのが見えたんだけど,
そこまでは撮れなかったなー.






画像


そそ,雨といえば,こういう図→初めて本物を見て
なんか妙に感動しちゃった.
遠くの雲の下で,限局性に筋が見えるの.
画像



画像


「ん?おいしい食べ物くれたの(右の実)?なーんだ落ちてたやつかぁ」
思わずディズニーの「Chip'n Dale」の声優さんの高い声で想像しちゃうね.

シマリスちゃんは,Drexelでも運がいいと,たまに見かけるけど,
ここのシマリスは,めちゃめちゃ人懐こいです.
観光客にエサもらっちゃってるからだろうなぁ.


 






画像


産卵しにきたマス.





画像


おいしいマス,アーモンド添え.
うん,これはなかなかおいしかった!
場所はね,イエローストーンから,グランド ティトンに入ってしばらく行ったところの,
イエローストーン・レイク沿いのロッジなんだけど...
名前忘れちゃったから,ヒマのあるときにまたアップしなおします.




画像


旦那Pの解答:ヘラジカはヨダレが激しい.
私kyの解答:ヘラジカのバキューム能力は「地球のg」に勝る.
その他:架空の絵に過ぎない.





画像


グランド・ティトン入りしてから,動物がいっぱいいるということで
教育指定地になっているところで,一所懸命ムースを探すも,なかなか見つからず.

しかし,ロッジのおじさんが教えてくれた,すてきな奥の細道(*)を行ってみると...

(*)メールくれたら,そっと教えてあげますよん.




画像


おっ!いましたいました!感動〜〜〜!!水飲んでます.
...なぁんだ,そういうことかぁ.飲むのヘタクソで,だーだーこぼれてます.写真で分かる?






そしてそして...実は我々のグランド・ティトンでの目標のひとつは,
それは 「ビーバーダムを見に行く!」だったのですが...




画像


見つけた!ビーバーダム.
ダムのあるじは,明け方と夕暮れ時にしか巣の近くに戻ってこないそう.
まあ今回の旅は,時間が取れないから,ビーバーダムを見られたというだけで満足.

    .
    .
    .
    .
    .

...できない我々 旦那P&ky, 
明日から,ナイアガラの滝を見に行く旅の道すがら,
ダムのあるじを探しに行ってきますっ!!
(これを書くために,今日どうしてでもこの話に持って行きたかったのであった.)

ほかにもYellow Stoneの絵,載せたいのあるんだけどなー.
そのうちアルバムの方にでも載せますね.


=本日のおまけ=

画像


きれいなブルー.





画像


きれいなブルーを撮ろうとするky.



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私の解答:ヘラジカ、夕べ飲みすぎた。

ブルーの写真、気合入っていたんですね。苦労の甲斐あってとても綺麗です。

いいなー、私もどこか行きたくなったなー。ナイアガラ方面(カナダ側)に行ってきたばかりだけれど、あれは居合の旅だったからなー。


2007/06/24 05:55
 小学校のときに読んだ「小学3,4年生の理科」にビーバーダムが出ていました。そうかアメリカに実在するのだ。めらめら見たくなった。
なかた
2007/06/26 10:03
●祐さん,
>飲みすぎた。
あっはは!これは「ビール美味くて飲みすぎてこうならないように」の注意勧告のラベルでありますか! 

よく変なポーズで写真撮ってますf^^;) 上のは蒸気がジャマで必死なところ.

居合の旅,いいじゃないですか〜.旅先で友達と会えたり,知り合いができたりする上,プラス旅付きってお得な感じ^^)

>なかたさん,
実在するんですよ!私はディズニーアニメとビーバーエアコンしか知らなかったので,巣を見つけただけでも感動しました.
ky
2007/06/26 12:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
《動物編》を急ぐ理由. Drexelのウサギ穴-フィラデルフィアの思い出/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる