Drexelのウサギ穴-フィラデルフィアの思い出

アクセスカウンタ

zoom RSS とにかく写真しゃしん.

<<   作成日時 : 2007/06/20 13:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

さっ,今日という今日は,更新するぞっ!

400枚以上撮ったイエローストーン&グランドティトンの写真から,
ブログに載せる用の写真を選ぶのに,すごい時間とっちゃった...
プラス それをどう話を持っていくか,ということ考えてたら,
もう,キリがなくてねぇ,ウダウダしちゃったわけですよ.

と,その前に,
このひとつ前の記事に対して,
「イエローストーンってアイダホにあるとは,知らなかった」と
複数の方々がコメントくださったのですが,
実は,ワイオミング州を中心として,そのほかアイダホと...ええっと,
ホニャララの州...んーっと,あとどこの州に,またがっているんだっけ??

...と,旦那Pのオフィスでググってたら,全然関係ないけど,おもわず
ふむふむ,と立ち止まって読みふけってしまったページがあったので,ご紹介.
2ちゃんだけど(「だけど」って言い方,よくないですね.んー,ま,いっか).
コレ

で,イエローストーンは,
ワイオミングと,アイダホと,モンタナ州をまたがったいます.
なんだか前回アイダホメインで書いてしまったのは,
私たちが,「IdahoFalls」という空港に降り立ち,
そこからイエローストーン入りしたからなのです.
誤解を招くような書き方でごめんなさいでしたm(_ _)m

さて,しゃしん.
芸も何もなく,とにかく載せますよ!

画像


Painter's pot. まんなかの湯気のたっているところが
実はエメラルドグリーンの温泉で,
オレンジとグリーンのコントラストがきれいなんだけど.
でも,せっかくナンチャッテ広角写真(by Photoshop)作ったから,載せちゃうのだ.



画像


で,この先をもっと登ると,mud potという,白い泥のポットが沸いている.
動画でお見せできれば100倍 面白いんだけどねー.



画像


「ぴょっ」と飛んだ飛沫,見える?
「ぴょっ」だけじゃなくて「ぶずぶずぶず」とか「ぽふっぽふっ」とか泥が泡立っているの.
Playdoughとしておみやげに持ち帰れたら,いい思い出になるんだけどなー.



画像


こちらは,上のより,もうちょっと潤っているポット.
この方が,イメージつきやすいかな?


画像


あら,どもー.



おー,そうそう.さっき言っていたPainter's Potのエメラルド・グリーンは,
こんな感じにエメラルドなのー.違うPotだけど.


画像


もっときれいに撮れた別のところのpot.
これはどうしてこんなきれいな色になっちゃうかというと,
酸が強くて,バクテリアが住めなくなっちゃって,こういう色で沸いているんだって.




画像


そしてさらにきれいなブルー!
これまた貼り合わせエセ広角カメラ( by Photoshop).
左下隅の旦那Pの影は地図を一所懸命見ていて,私kyはお気楽に写真とってまふ...
これはね,Yellow Stoneでも有名な,Old Faithfulというところに
たしか1−2時間ぐらいで回れる散歩道があって,その周りには
間欠泉(っていうのは,ときどき「ぷしゅーっ」とふき出す泉)がいっぱいあって,
その一番奥地のMorning Gloryっていう名前がついている泉.
ここは朝9時ぐらいに行ったら,空も晴れていて,まさに
Morunig Gloryという感じで,吸い込まれそうな美しさでした.


でね,適度な酸性(でも普通の場所じゃ住めない)の
間欠泉周辺には,好酸性のバクテリアがたくさん住んでいて,
それはそれで,また奇妙な風景を作り出しています.
こんなふうに↓ なんか渋い着物の柄みたいじゃない?

画像


ちょっと違う場所だけど,こんな変なバクテリアさんが
住んでいるところの周りにも(黄土色の変な縁取りがバクテリアさん)花が咲いているのね.
というより,むしろ熱い温泉の周りのみに
ふつうの黄色い花が
(語彙が少なくてスミマセン,ふつうっぽいからさ,なんとなく)咲いている.
よっぽど酸が好きなのか?なーぜー?

画像




なぜでしょうね?という憶測を,次回考察いたします.
それでは,みなさん,おやすみなさーい.

=本日のおまけ=

そんな楽しいドライブ中に,我々のレンタカーで事故死された方々.
彼らのたぶん親族に,腕を刺されたからと言って,
1000倍返しぐらいしちゃったかもー.
でも罪悪感ない私は,ブッダ的には'No!'ですな.
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
mud podに思わず飛び込みたくなりました。
今、ブタの霊が乗り移っているかも。
kana
2007/06/22 10:11
kanaちゃん,
飛び込むとか,粘土こねるとか,
なんかしたくなる衝動にかられますな,このpot.
Unusualな光景だからかね.
ky
2007/06/22 11:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
とにかく写真しゃしん. Drexelのウサギ穴-フィラデルフィアの思い出/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる