Drexelのウサギ穴-フィラデルフィアの思い出

アクセスカウンタ

zoom RSS 髪切り,日米外交,ハングル.

<<   作成日時 : 2007/01/25 04:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

旦那Pの職場で働くアジア系アメリカ人のKさんとおしゃべりしていたら,
「髪,どこで切ってる?」という話になった.

旦那Pが
「アメリカに来て以来,美容院って女性にとって
 そんなに重要なものだったんだ,と気づいた」
というほど,Kさんと私は真剣にしゃべっていたらしい.


ある人は,パーマをかけるのに,
「トップに少しボリュームを出してほしい.下のほうは自然な感じにゆるくかけて」
と,写真を見せながら説明したら,
「はいはいはい,もうバッチリっすよー」と威勢よく言われた挙句,
カリフラワーのような爆発頭になってしまった...という話も聞きました.

レイヤー,と言っても,
「 1 段,2 だ 〜 ん 」と,
露骨に目立ってしまうような,しかもアシメトリックな,
芸術的段差をつけられてしまうこともあるのだそうで.

そもそも,こちらの人と日本人では,髪質が全然違うわけだし,
一般的なアメリカ人の美容師さんは,
日本人が求めるようなヘアスタイルに慣れていないようなのですね.

しかも,文句をつけようにも
「どうです!とーっても素敵よ,びゅーてふぉーよ!」とアメリカンな物言いに気圧されて,
和を求める日本人は,負けてしまうのであります.
(こんなところにも日米外交の文化的背景が
 なんとなく見えてきたりなんかしちゃったりして.)


...で,私はどうしているか,というと,
最近は,69th StreetのH-martの2階にある
Lee Kajaというところに行っています.

実はね,前から気にはなっていたのですが,
口コミひとつもないと,ちょっとどんなもんだろう?と不安で逡巡していたわけです.

だったのだけど,ソウル出身の韓国人の友達に,
ここのLee Kajaというのは,韓国では有名なお店なのだと聞いて,
行ってみることにしたわけです.

今までに2回行ってみたのと,友達のRさんが2回ほど行ってみたのをあわせてみると
まあ,これなら許容範囲内,か,な.という感じ.

確実なことが言えない理由のひとつは,
どうも美容師さんのローテーションがかなり短期間ずつ交代になっているらしく,
担当の人によって,技術や会話の伝わり具合の当たりはずれがまちまちだから.

たとえば,初めて行ったときの担当の人は,英語もわりと話せる上に,
新宿で2年研修したことがあって,日本語もカタコトは通じたし,
後から何人かに「どこで切ったの?」と聞かれた(←当タリの場合).

たとえば,Rさんが行ったときの担当の人は,英語で「Father」も言えず,
仕上げた後,一すじ長過ぎる髪が残ってしまって,
後で文句言って切りなおしてもらったぐらい.(←外レの場合)


でも,いちおう,2年前ぐらいの日本のヘアスタイル雑誌を数冊置いてあったし,
まあ他の白人向けのヘアサロンに行くぐらいなら,結果はナンボもマシだろう,
といったところ,かな.

お値段は,シャンプー&カットで$30,
肩ぐらいまでの長さのパーマ(もちろんシャンプー+カット)で$90だったと思います.
「チップはお任せします」と言われ,カットでプラス$5出したのですが,
特に文句は言われませんでした.

フィラデルフィアの西側の郊外に住んでると,場所的には便利ですしね.

もしよかったら,行ってみてくださいな.

(*)ビジネスカードを見ると,どうやらフィラデルフィア店以外,
  ニューヨークマンハッタン店,シカゴ店もあるらしい.
  ふっふっふー,何を隠そう(?)私はほんのちょっとだけハングルが読めるのじゃ〜.
  韓国語自体は挨拶ぐらいしか知らないけれど.
  (Y←韓国人の友達,カムサハムニダ.)

  そうそう,ハングルの文字って,母音と子音の組み合わせで字が成り立っているから,
 基本の母音と子音だけでも覚えておくと,ちょっとだけ便利なのです,
  とくにアメリカにいると接する機会多いし.
  レシピとか,ぜんぜん韓国語分からなくても,「10プン」とか読めたり,
  H-martの2階のテレビで,韓国語放送で,韓国vsどこか戦の試合か分からなくても
  「うーずーべーきー... ウズベキスタンだ!」と分かったりすると感動するし.
  0.5%ぐらい世界が広がりますよ♡

私のヘアスタイル見せないで,すみません.
また後でアップしますです.
今日,載せる写真ないから,代わりにアップ↓

画像

A.C.Mooreで$1.30で買ってきた子供用粘土製.
ヒマ人と呼んでやってつかぁさい...


Drexelをもっと広く知ってもらうために...   
クリックしてくださいな
m(_ _)m


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ども^^
なかなか勇気ありますね。自分は結局冒険せずに終わりました。

私がフィリーにいた頃に韓国人の友人(女性です)から聞いたときは、このお店よりHマートの近く(駐車場側)の美容院の方がうまいと言ってました。でもkyさんの書かれている通り、要は誰が切るかですよね。

ちなみにこちらではなんと!日本人の方に切ってもらってます。それでいて$16という格安料金(もちろん正規料金)です。それでもめったに行かないんですけどね。散髪って嫌いなんですよ(笑)
Nao
2007/01/25 13:17
Naoさん,どうも.こんばんは.
おお,それは>(駐車場側)の美容院の方がうまい,
なんと素敵な情報!チャレンジャー魂が湧いてきます(笑).

Beaufortにも,そんな貴重な方がいらっしゃるんですね.
$16は安い!にしても男の人は往々にして散髪嫌いですよね.
女性はくつろぎがてら美容院に行ったりするのに.
なぜでしょうね.
ky
2007/01/25 14:43
なぬ?Kyちゃんハングル読めるの?!すごい!
美容院、現地米人に一度切ってもらったら、えらい事になったよ。
ウップス、お湯があんまりでない、と言われシャンプーも水だったし、ぎゅーっと引っ張られてぱつん。と切られた段カットは
本当に「段!だんっ!段!」となってて
小豆島の段々畑よりも段が大きかった感じだったよ。
しかも、切った後に、「これ、切る前どこで切ったんだ?すばらしいカットだった。」と切る前のほうが素敵だったと素直に誉めてた。
最悪・・・。アジア人の髪はアジア人に切ってもらうに限る。うんうん
立しょん象さん、売り切れ残念。
親方夫人
2007/01/28 07:41
はじめまして。Philly生活楽しそうですね。とても懐かしく思いながら読ませていただいてます。1999.9〜2000.8 U-Penn の近くに住んでいました。今は、一番寒い時期ですね。雪に負けず楽しんで!
garden
2007/01/28 12:28
>夫人
読めるといっても全部じゃないのだ.しかも韓国語自体の知識は皆無だし!(笑)
水シャワー,段々畑...友達同士で切った方がマシかもね(´〜`)
しかし前の人を誉めるとは素直でよろしい?!
ゾウさんは今度Tくんとでも一緒に作ろう(^ー^)

>gardenさん,
はじめまして,いらっしゃいませ.
今年は年始ぐらいまで異常気象でぽかぽか暖かかったのですが,ようやく0℃前後になって寒がりながらもほっとしています.またフィリー近郊の記事,アップしますね!
ky
2007/01/30 06:38
日本語でも髪型のイメージが伝わらないこちらの生活。
海外はさらに大変かもですね。
ハングル語、迷路みたいで分からないですよ・・・。
韓国行くとき、観光案内書に書いてあったような気がしたけど
ちんぷんかんぷんでした。。。
読めるなんてすごいね!楽しくなりそうだね。
ゆめこ
2007/01/31 07:12
>ゆめこちゃん,
髪型って日本では微妙なニュアンスを...とか
追求していたけど,今は「恥ずかしくなければO.K.」まで
落ちています(^^;) 
ハングルは本当にちょっっっとだけなのです,読めるのは.
受験の頃「何でも覚えなきゃ」モードの頭が関係ない事
まで覚えてしまった結果であって,今仮に他の文字を
覚えろと言われてももうダメだろうなぁ.
ky
2007/01/31 08:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
髪切り,日米外交,ハングル. Drexelのウサギ穴-フィラデルフィアの思い出/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる