Drexelのウサギ穴-フィラデルフィアの思い出

アクセスカウンタ

zoom RSS もう真っ暗なんだけど(´o`) ― フィラデルフィア郊外のDrexelより

<<   作成日時 : 2006/11/01 08:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

えー,去年もお送りしましたハロウィン実況中継...

と,言いたいところなのですが.


こんなに暗くなってきたのに,まだ外でこども達の声もしなけりゃ,
ドンドン扉をたたく音もしない,ちょっと寂しめな宵の口であります.

でも,さっきDrexel村の日本人の皆さんには声をかけたから,
少なくとも彼らは来てくれるでしょう.


ところでさ,もう私もトシだし,仕事&アートクラス帰りだし,
今年は化けるのやめようかと思っていたのですが,
さっきM家Eちゃんに電話したら
「今年はkyちゃん,何になるのかな?」
とか言うから,急きょ家にあったもので,変身してしまったよ...

画像


誰か... 来給へ!

Drexelbrookのウサギ穴―フィラデルフィア郊外,Drexelbrookに棲んでいるkyのブログ,
研究留学,研究派遣,Wharton,ペンシルバニア大学,
University of Pennsylvania,Thomas Jefferson University,Temple University

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログの一覧です.
今まで書いた記事を,ざざーっと整理してみました.とりあえず今年分. まだまだ整理中なので,不都合があるかもしれませんが (リンク先が間違っていたり,読みにくかったり...) また随時直していきますね. ...続きを見る
Drexelbrookのウサギ穴
2006/12/06 06:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。この前はどうも。ご主人様の具合は如何でしょうか。また落ち着かれたらご連絡くださいね。楽しみにしています♪犬さんも。
フジ
2006/11/01 12:41
じゃんじゃん来るもんじゃないんだー。

日本はいつの間に根付いたのか、仮装してる子供をあちこちで見かけるよ。ぱーちーがあるらしい。この文化はなかなか受け入れられなかったけどやっと業界とかの思惑もかなったのかね。次はケンタ以外もイースターとか打ち出してくるのかな。
moce
2006/11/01 18:38
この先、どうなったのか気になってます(笑)。

こちらでは地味に普通に過ごしました(笑)。 うちのアパートは、子供がいない若いカップル、もしくは、郊外にでかい家を持っていて、セカンドハウスとして借りている老人カップルが多いみたいで、子供ってものを普段全く見かけないのです。
そのせいか、外から見えるようなハロウィンの飾り付けをしている部屋は皆無(爆笑)。
本当にここはアメリカなんだろうか??
Koharu
2006/11/02 17:36
こんばんは〜。ハロウィンの夜、ひとりでマックでバーガーをかじっていた悲しい女です(笑)。我が家のご近所は前の週にTrick or treatが終わってしまったので、この日はすっかり蚊帳の外。旦那も食事会で遅くなるのでひとりでマックに入りましたが、隣の車の中ではお姉さん方がメイクするのを見るまで、この日がハロウィンと言うことすら忘れてました。来年はもっともっとハロウィンを楽しみたいです(涙)!
ny-cafe
2006/11/03 09:45
こんばんは^^ 私も続きが知りたいで〜す。
私の住んでるコンプレックスでもハロウィーンパーティーがありましたけど、帰宅したときにはすでに終わってました^^;どんなコスチュームが大賞に輝くのか興味があったんですけど結局見れず仕舞いでした(泣)今度オフィスの人に聞いてみよっと。うちのコンプレックスは小さな子供もそれなりにいるんですけど、そういやお家の飾りつけはあんまり見なったです。なんでかな?
しかし主婦に交じって書き込みするのも私くらいですかね?なんか寂しいです(笑)
Nao
2006/11/03 13:07
えー,みなさん,コメントを放ったらかしにしてすみませんでした.
ハロウィンの日,調子に乗って薄着ではしゃいでおりましたところ,ひどい風邪をひいてようやく治ったkyでございます.そんな訳で(=今日の昼もずっと寝ていたため)こんな時間にコメントしている次第でございます.
>フジさま,
先日はドタキャンになってしまい,たいへん失礼いたしましたm(__)m.主人はすっかりよくなったので,今度こそ私も体調を万全にして,犬さんも一緒にお会いできるの楽しみにしております(^ー^)

>moce,
ハロウィン流行りだしたかー.私のいないちょっとの間に日本も変わっていくなぁ.なんかね,知り合いのところを中心に廻るみたいなんだよね.それとDrexelも昔はハロウィンの飾りつけコンテストみたいなのをしてたんだけど,それが名物になって渋滞を引き起こして以来,やや自粛気味になってるらしいわ.
ky
2006/11/03 16:48
>Koharuさま,
スミマセン,ひっぱってしまっております(笑).
オトナなタウンにお住まいなのですね.なるほどー.ところ変われば,ですね.去年Koharuさま,妖精になって気合を入れていらしたので(あれは素晴らすぃですっ!!)今年のKoharuさまを見られなくて私もちょっとざんねーんです(>_<)

>ny-cafeさま,
イベントに気づかず1日過ごすって,ちょっと寂しいものですよね.私は大晦日の夜中,職場で一人「緑のたぬき」を夕食に食べていて「あ,ちゃんと年越し蕎麦食べてる」とふと寂しくなったことあります...でもきっと来年はいいハロウィンですよ!
うちの方だと大きなモールや公共施設などでも先週末にコンテストやっていたようですし,要チェック!ですよー.
ky
2006/11/03 16:49
>Naoさん,
いやぁー,男性の方も読んでくださっているんだ,と励みになります.寂しいなんておっしゃらずこれからもよろしくお願いいたします(^ー^)
我が家の方も,あれだけ子供が多い割には飾っているところが少ないな...と思っていたのですが,よく考えたらお子さんを連れているのは中国人の方が圧倒的に多いからかしらん.旦那の職場のウクライナ人もハロウィンというもの自体知らなかったし... 日本人はその点,いかにも日本人,ですよね(笑).
ky
2006/11/03 16:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
もう真っ暗なんだけど(´o`) ― フィラデルフィア郊外のDrexelより Drexelのウサギ穴-フィラデルフィアの思い出/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる